珪藻土と無垢で建てる子育て充実の自然素材の家-新井建設 工務店-八王子

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市 のブログトップページへ戻る

こんにちは。

八王子市で自然素材を使った気持ち良い注文住宅に

専念している新井建設、代表の新井与四和(あらいよしわ) です。

ウォークインクローゼット


注文住宅を検討されている方の多くは、
そのプランニングに非常に頭を悩まされていると思います。

「どういった間取りにしようか」

「収納スペースはどのように確保しようか」

「階段はどこにしようか」

「来客の時にトイレに入りづらくないかな」 

など数え切れないほど悩みが出てきますよね。


失敗をしたくないという気持ちはよくわかります。


でも、心配しすぎないでください。

あなたよりも前に注文住宅を建てた方はたくさんいるんです。



ということで今回から二回に分けて、

これまで注文住宅を建てた方達があげる失敗ランキングをご紹介していきます。





1位 収納の作り

クローゼットの数やタンスを置くスペースなど、
収納に関する失敗は非常に多いものです。

失敗しないポイントは、
間取りを床面積だけではなく、壁面積で考えるという視点が大切です。

ウォークインクローゼットは人気があり、
新築にはどうしても欲しい、という要望が多いのですが
収納に利用できる壁の面積を考えないで、床の面積だけで
考えてしまうと、思ったより使えないとか収納量が少ない・・・という失敗になります





2位 部屋の広さ

快適に生活を送るためには部屋の広さは
最も注意して計画しなければならない要素であると言えます。

玄関を狭くしすぎて入った時に圧迫感があったり、
リビングを広くしすぎてエアコンが全体に行き渡らなかったりと問題は様々です。

注文住宅なのに、玄関が集合住宅のようでは
毎日が残念に思うことでしょう。古くから玄関は家の顔と言われてますね。



3位 音の伝わり方

これはお子さんがい家庭や道路に面した家を建てられる際に多い問題です。

子どもの遊び部屋やトイレ、浴室など音の発生源をしっかり把握して
図面にチェックを入れておくと対策しやすいですね。

特に音に注意する場合は、吸音材や遮音材などの
措置をするようにしましょう。




4位 配線計画

玄関にある電気のスイッチの位置やリビング、階段などの
コンセントの位置で失敗される例は非常に多いです。

プランニングの際は1日の生活、行動をしっかりイメージして
スイッチやコンセント配線の位置を決めていきたいですね。




5位 室内外からの視線

玄関からリビングが丸見えだったり、脱衣所からダイニングの窓が一直線で
つながっていて丸見えだったりと失敗例は様々です。

しっかり失敗例を確認して二の舞を踏まないように気をつけてください。





いかがでしたか。

次回も引き続きランキンをご紹介していきます。
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ 資料請求