珪藻土と無垢で建てる子育て充実の自然素材の家-新井建設 工務店-八王子

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市 のブログトップページへ戻る

住宅の屋根には様々な形状があります。今回は切妻屋根についてご紹介します。

こんにちは。八王子市で自然素材を使った気持ち良い
注文住宅の設計、施工に専念する新井建設、代表の新井与四和(あらいよしわ) です。

切妻屋根とは、
みなさんが屋根と聞いてすぐに思い浮かべる形状で、よく見かける一般的な三角屋根です。

切り妻屋根の例

屋根面積、使用材料、雨樋の長さ、棟の長さ、コストなど全ての面で合理的に作られています。

特徴として屋根が2面だけで構成されていて、構造が単純なので
比較的丈夫で雨漏りも少なく、メンテナンスも容易です。

屋根は家を雨から守ってくれるので、防水上の欠陥が少ないのは大きなメリットですよね。

勾配が急であれば、積雪などによって家屋が倒壊する心配もありません。
世界遺産の白川郷などの豪雪地帯ではよく見られます。

太陽光パネルの設置を考えている場合、
片面は南側を向いていた方が効率よく発電できます。
反対に東西を向いていると発電効率が悪くなりますので注意してください。

片流れ屋根に比べて台風などの強風には弱いです。
風の強い地域ではあまり向いていないでしょう。

また、日本で一番普及している形のため個性がありません。
屋根の色や材質で他の家と差をつけることはできますが、
見た目のインパクトは薄いですので、デザイン性や個性を求める人には向いかな・・・・
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@
切妻屋根とはに関連するページ