珪藻土と無垢で建てる子育て充実の自然素材の家-新井建設 工務店-八王子

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市 のブログトップページへ戻る

皆さんは間取りをどのように決めていますか?

良く使う部屋からや重要な部屋から・・・等
その基準は人によって異なりますよね。

中にはどこから決めていけばいいのかわからずに頭を抱えていらっしゃる方も居るのではないでしょうか。



こんにちは。
八王子市で自然素材を使った気持ち良い注文住宅の設計、
施工に専念している新井建設、代表の新井与四和(あらいよしわ) です。

間取りをどう決めれば良いのかわからないという人にオススメするのが
「ゾーニング」という考え方です。

今回の記事を参考に「ゾーニング」について学び、間取りを決める際に活かしましょう。
それでは、「ゾーニング」についてお伝えします。


まずゾーニングとは、
生活を送るのに欠かせないスペースを目的や機能でグループ分けして、
グループでまとまるように配置する考え方のことです。


グループでまとまるように配置する理由としては、
各グループが入り組んで人の動きが混雑するのを避けたり、
効率的に人が動けたりすることが挙げられます。

リビングとダイニングが離れていたとしたら、

リビングでくつろいでいてもご飯を食べるために
ダイニングまで行く必要がありますよね。

それを省くためにリビングとダイニングをくっつけたり
近づけたりするのがゾーニングです。

今回は「ゾーニング」についてご説明しました。

人の動きを効率化することは生活しやすい事にもつながります。

間取りについて悩まれた際は
ゾーニングを利用してみてはいかがでしょうか。
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ 資料請求