珪藻土と無垢で建てる子育て充実の自然素材の家-新井建設 工務店-八王子

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市 のブログトップページへ戻る

皆さんはゾーニングが建物だけでなく、屋外の設備を配置にも役立つことをご存知ですか?

こんにちは。
八王子市で自然素材を使った気持ち良い注文住宅の設計、
施工に専念している新井建設、代表の新井与四和(あらいよしわ) です。



庭を設けられる方は近くに蛇口を設けたり、
物置を設けたりして、庭の手入れが楽にできるようにしたいですよね。

敷地は暮らしに欠かせない要素の一つです。
家を建てる際には敷地も意識しましょう。

今回は、敷地のゾーニングについてお伝えします。

初めに、建物の位置をどこにするかを考えましょう。

「建物なんだから敷地の中心でしょ」と考えられている方もいらっしゃるかもしれませんが、
道路や庭のつながりを意識する必要があります。


車がよく通る道路に接した敷地の際、手前に木などを植えて、
奥の方に建物を置くことで騒音を抑えることができるのです。

次に、日当たりを考えて、他の設備を設けていきましょう。

庭に植物を植えたい方は、庭の日当たりを良くしたいですよね。
日当たりを考えることは、
建物内部のリビングやダイニングなどの部屋の配置を決める際の要素となります。

敷地だけでなく建物にも影響を与える日当たりは時間をかけて考えましょう。

今回は、敷地のゾーニングについてご説明しました。

敷地内の建物の位置、日当たりを意識して敷地のゾーニングを行いましょう。
整ったゾーニングをすることで、ずっと暮らせる家にすることができますよ。
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@