珪藻土と無垢で建てる子育て充実の自然素材の家-新井建設 工務店-八王子

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市 のブログトップページへ戻る

前回は、家の基礎、構造部分のお話をしました。

安心できる家に住むためにも、ここには費用をかけるべきとお話ししました。

今回も引き続き、新築で予算を掛けるべき箇所について、述べていきたいと思います。





・外壁


外壁は種類によって、値段がかなり変わります。

しかし、ここで、安い対候性の低いものを選んでしまうと、後々に費用が多くかかるようになります。

ランニングコストのことも考慮に入れて、新築時にはコスト削減をせずに、良いものを選びましょう。



・断熱性能

断熱性能の高い家に住むと、夏は涼しく、冬は暖かい家に住むことができます。

また、冷暖房費を大幅に減らすことができるので、トータルで考えると優れた費用対効果が得られるのです。

特に、冬に寒さが厳しく、雪が多く積もるようなところでは、最優先で、断熱性能の高い家を建てても良いでしょう。





いかがでしたか。


外壁と断熱性能にしっかりと費用を掛ければ、住んでからのコストが、トータルで安くなります。

その時の、建築費用だけではなく、生涯にわたって家にかかってくるコストも含めて、

どこにお金を費やすか、考える必要があるようです。



今回まで5回にわたり、新築を建てる際に、
費用をかけるところと、節約すべきところについて述べてきました。


本当にその設備が必要かどうか、実際の生活をイメージしながら、費
用と相談して決め、最高のマイホームを手に入れましょう。

8月に見学会があります
見学会チラシ
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ 資料請求