珪藻土と無垢で建てる子育て充実の自然素材の家-新井建設 工務店-八王子

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市 のブログトップページへ戻る

こんにちは。

八王子市で自然素材を使った気持ち良い注文住宅に

専念している新井建設、代表の新井与四和(あらいよしわ) です。


前回は、注文住宅で失敗の多いランキング トップ5をご紹介しました。

今回は6位から10位のご紹介です。


ウッドデッキ


6位 明るさと暗さ

これは日光の入り方をしっかり把握していないと必ず引き起こされる問題です。

玄関に光が入らなくて昼間でも暗かったり、窓が大きすぎて日光が入りすぎたり

と窓の位置一つで快適さは変わってきます。



7位 暑さ寒さ

「開放感に憧れてリビングとダイニングを吹き抜けにしたがエアコンの効き目が悪い」

「南面の窓を大きくしすぎて夏場は非常に暑い」

など失敗例は数多くあります。

設計者にしっかり相談して計画を進めてください。



8位 生活動線

洗面所の位置やリビングの形や広さなど生活動線に関する失敗は起こりうる問題です。

確かに実際の生活をイメージして間取りや住宅仕様をプランニングしていくことは難しいですよね。

プランニングは、家族みんなで話し合い、行動パターンをしっかり把握しながら行うようにしましょう。

大変な事ですが、自分たちの思い通りの家、というのはこういう作業の先にあるので、

家族みんなで、新居での生活をイメージして楽しみながら話し合いましょう。



9位 屋外空間の広さ

ベランダが狭すぎて洗濯物を干すスペースが十分に取れていなかったり、

リビングを広くしすぎたせいでテラスが狭くなり、ガーデニングなどをする

スペースが不十分だったりと失敗例はいくつかあります。

具体的な用途を考えた上でプランニングしていってください。



10位 匂いの伝わり方


リビングを吹き抜けにしたせいで、

二階まで料理の匂いが広がるなど匂いの伝わり方をイメージするのは困難です。

匂いの発生源を把握し、十分な対策を練ってください。

換気扇の向き、壁の有無、給気口の位置など、専門家のアドバイスが必要かもしれませんね



いかがでしたか。

このランキングは注文住宅を考える際に皆さんが迷ったり悩む問題ばかりです。

忙しい中で住宅のプランニングに時間を割くことは困難かもしれませんが、

家族や設計士と十分に話し合い満足のいくマイホームを建ててくださいね。
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@