珪藻土と無垢で建てる子育て充実の自然素材の家-新井建設 工務店-八王子

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市 のブログトップページへ戻る

こんにちは。

八王子市で自然素材を使った気持ち良い注文住宅を

設計・施工している新井建設、水草(ミズクサ) です。

新築工事中のT様邸の外装は、ジョリパットという塗り壁なのです


壁に下塗りをしたそばから
専用のホウキのようなものを使って 柄を付けていきます


左端が下塗りの下地で
右側が柄を付けて、さらに表面のカットを待っている様子です


仕上がってからの近景はこんな感じです
仕上げ塗りの作業は
5人の職人さんが一度にとりかかって
一気に仕上げるというスピードとチームワークです
人の手の技による、ぬくもりや表情の豊かさがあります

足場が解体されて その姿があらわれるのが
楽しみですね

この塗り物はジョリパットというもので
40年来の 研究実績がある塗り壁材です
やはり実際に使用されたお家を実地で見るのが
お勧めですね!
http://www.aica.co.jp/products/fill-w/jolypate/
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@

こんにちは。

八王子市で自然素材を使った気持ち良い注文住宅にを

設計・施工している新井建設、代表の新井与四和(あらいよしわ) です。


以前の記事で木造住宅のメリットについてお伝えしました。

今回は反対に木造住宅のデメリットをお伝えしますね。


・耐久性が低い

木材なので鉄筋に比べたら耐久性は劣ります。

木造住宅の弱点がシロアリによる被害です。

しかし、定期的な適正なメンテナンスをしたり、補修をしたりすることによって
安心して長く住み続けることが可能になります。


・火災に弱い

木だから火災に弱いと思いがちですね。

しかし、これはあくまで鉄筋コンクリートと比べた場合です。

そもそも木は芯まで燃えるのに時間がかかりますし、

防火材などを使用すればさらに延焼を防ぐことができます。

また鉄骨も火災で高温になると急激に強度が低下する特徴もありますから

木造が特別火災に弱いとに恐れることはありません。


・寿命が短い

木造住宅の寿命は約30年と言われています。

ただ30年経ったら住めなくなるというわけではなく、

戦後の住宅事情、ライフスタイルの変化の影響で

建て替えをするサイクルが30年位というのが理由です。

生活の変化に合わせて、適切にリフォームをしたり補修をしたりすれば

もっと長く住むことができるんです。


いかがでしたか?

木造住宅のメリットとデメリットをふまえた上で
快適で安心な住まいをお考え下さい。
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@

こんにちは。

八王子市で自然素材を使った気持ち良い注文住宅にを

設計・施工している新井建設、代表の新井与四和(あらいよしわ) です。


新築住宅を検討されている方で木造住宅を考えられている方は多いと思います。

そこで今回は木造住宅のメリットをお伝えしていきます。



・費用が安い
使用する木材にもよりますが、鉄骨住宅や鉄筋コンクリート住宅より費用を安く抑えることができます。

木材自体は鉄に比べて軽く、加工も簡単です。
工事費用のかかる基礎工事は鉄骨住宅に比べると、圧倒的に木造住宅の方が安価です。

鉄筋コンクリート住宅は、工期も長く、材料も施工費用も高額です。


・リフォームなどに対して柔軟性がある
木造住宅は基礎と土台、柱と梁で強度を保っている構造です。
そこさえしっかりしておけば後は自由にカスタマイズできます。

だからリフォームや間取りの変更に対して柔軟に対応できます。


・適温を保ってくれる
木造住宅は蓄熱量が小さく、比較的密閉性が低いのが特徴です。
このおかげで外気と室内の気温との温度差をやわらげてくれます。
暑い時は涼しく、寒い時は暖かくしてくれます。


・結露を防ぐ
結露は家自体にも良くないですし、人の健康にも好ましくありません。
木は湿気の吸湿性があるため、結露を和らげて防いでくれる効果があります。

いかがでしたか?

木造住宅のメリットはたくさんあるかと思います。
その一方で、もちろんデメリットもあります。

そこもしっかり確認して木造にするのか鉄筋にするのかを決めてくださいね。
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@

こんにちは。

八王子市で自然素材を使った気持ち良い注文住宅に

専念している新井建設、代表の新井与四和(あらいよしわ) です。

注文住宅を検討する際に知っておいてほしいこと、それは本体価格です。

今回はその本体価格について説明します。



・本体価格とは?

主にハウスメーカーが住宅価格の目安を示すために使用し、テレビCMでもよく目にする表現です。

ここで気を付けてほしいのがこの本体価格とは実際に家が建つ価格ではないということです。

本体価格に加えて電気、水道の工事費やエアコンや照明などの工事費がかかってきます。

そもそも住宅の価格というものは、立地や土地の形状や注文内容によって変わってくるものです。


でも、それだと価格面でどれくらいか分かりづらいので、本体価格という考え方が生まれました。

その考え方とは、立地や敷地形状やその他価格が変わる要素を取り除いたうえでの住宅の価格のことです。

つまり、文字通り住宅本体のみの価格ということです。


電気や水道がつながっていない家は、新しくても住むことは出来ませんね。


いかがでしたか?

広告やテレビCMで表示されている価格はあくまで本体価格で、

実際に住宅を購入する際はさらに費用が必要だとお分かりいただけたでしょうか?

予算オーバーしないためにも本体価格より2,3割多めに予算取りしておきましょう。
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@